• バリカンを使ったアート、バリアートとは

    昨今ファッションや、ヘアスタイルなど、とても自由で独創的なものが増えています。
    その年の流行廃りはありますが、周りと同じではつまらない。
    自分だけの個性がほしいと言う方もいらっしゃると思います。


    そんな方にオススメのヘアスタイルがバリアートという、短く刈上げた髪にバリカンでアートを描くという髪型があります。

    もともとはアーティストの方が始めたのをきっかけに、2000年代から流行り始めたと言われています。

    バリアートと言っても、髪全体をバリカンで刈上げ、全体にアートを施したものや、ラインを数本入れておしゃれを楽しむもの、ツーブロックなど一部を刈上げ、一部分だけに楽しむものと、さまざまなのでおしゃれの幅が広がります。

    バリアートをやるにはバリカンや、カミソリなどを使う細かい作業となるため、理容師の精巧な技術が必要となり、普通の美容院ではできなかったり、やってもらってもキレイな仕上がりにならないことがあります。

    バリカンの詳細はこちらで簡単に調べられます。

    専門の理容室もあるので、キレイに仕上げたい方は専門店のほうがよいでしょう。


    日常のおしゃれとして楽しむのもよいですが、もともとバリカンで短く刈上げた部分にアートを施しているので髪が伸びるとアートがわからなってしまい、常に楽しむとなると頻繁なお手入れが必要となります。



    そのため、イベント毎の時に試してみる方も多いです。
    お祭りや、ハロウィンイベント、また、オリンピックなどのスポーツ観戦の時に頭を日の丸にされたりする方もいます。
    2週間程で生え変わってしまうので、普段はできない髪型をイベント時だけ楽しむこともできます。



    常日頃のおしゃれにはもちろん、たまに思い切ってチャレンジしてみるのもいいですね。