• バリカンの質は劇的に向上している

    昔に比べてバリカンの質は非常に高くなっています。

    そして、価格も手の届き安いものになっています。
    かつては散髪屋で使われているような質のものになれば簡単には手の出ない価格でした。

    しかし、今では非常に手に入れやすい価格でありながらも充分に満足できる性能のものが売られています。最安値の価格帯のバリカンでさえ、アタッチメントが付属されており、自分の好みの長さで刈ることができるようになっております。

    また、その長さについてもムラが出にくくなっております。
    昔であれば一定の長さで刈ること自体が安物では難しかったものです。

    バリカンに関する疑問を解消してください。

    安いものでも充分に普段使いでは活躍してくれます。


    しばらく使っていると自分の好みが出てくるため、もっと切れ味のいいものが欲しいであったり、手入れのしやすいものが欲しいといったようにワンランク上のバリカンが欲しくなります。

    そのようになるまでは入門用として数千円のもので十分だと思います。



    使わない前から理想のものを追い求めるよりも使っていく上で、自分に必要な機能を上乗せした機種を求めるほうがバリカンに愛着が持てます。



    非常に単純な構造なので、どの機種でも同じかと言えばそういうわけではありません。単純な構造だからこそ、パーツ一つ一つが重要になっており、機種によって違いがあります。
    まずはあれこれ悩まずに買ってみて、使ってみることが大事です。
    その上でそれで満足すればずっと使えばいいでしょう。
    さらに機能性の優れているものが欲しくなればそこで考えればより、満足の品を手に入れることができます。